渡哲也さん。ゆっくりお休みください。

最終更新: 2日前


弊社が日本コカ・コーラさんのジョージアというブランドのこの企画の

グラフィックも担当させていただいたのは以前ブログで

お話ししたと思います。近年の渡さんのお体の具合などをすごく心配おりましたが

訃報の知らせを聞いて愕然としてしまいました。

生意気なことを敢えて言わせていただくと、あれほどの大物なのに

謙虚で、品格があり仕事にプライドを持って臨んでいらっしゃることに

感動すら覚えてしまったのです。まさしく親分です。

フィッティングの際、西部警察を彷彿させるサングラスの着用の許可を

本当はいただきたいのに、いろいろなことを鑑みあえていろいろな形のサングラスを用意し

お見せした所。渡さんは「いろいろあるけどみなさんは

僕にこのレイバンを掛けさせたいんでしょ」と一言。では僕が西部警察の時に使った奴が

あるからそれを本番当日に持っていくよ。と。感動でした。

本番撮影日に撮影の段取りでスタッフがごたついていても

渡さんが敏感にそれを察知し、あの渋い声で「どうしたの?うん、うん。じゃ僕がこうやれば良いのね」と現場を納めていただいたりもしました。

撮影が終わってリネンの上質な白いシャツに、細身のデニムで帰って行く

さわやかな姿を今でも忘れられません。

渡さん。色々ありがとうございました。ゆっくりお休みください。

昭和の巨星がまた一つ落ちてしまいました。

69回の閲覧
Copyright © 2020 Lincart&Digit Inc. All rights reserved