ご利用規約

L&D Private Libraryのご予約について

L&D Private Library(以降LDPL)のご予約は【ご予約お申し込みフォーム】でのとなります。
※聞き間違いを防ぐため、お電話でのご予約は承っておりません。

※延長は空き状況次第で可能ですが、他のお客様のご予約が入っていた場合、延長は不可となり、ご予約いただいているお時間でご退出となります。
現状復帰してからのご退出となりますので、余裕をもったお時間でのご予約をお願いいたします。

お支払いについて

現場での現金払いになります。価格表記は全て消費税抜きの金額です。

ご利用時間について

ご利用時間は、ご予約されたお時間を開始時間とし、片付け清掃、現状復帰が終了し、

退店されるお時間を終了時間といたします。
搬入も含め、ご予約されたお時間からご入店いただけます。
ご予約時間よりも早くご来店された場合、ご予約時間を前倒しさせていただくか、外でお待ちいただくことになりますのでご了承ください。

料金について

料金につきましてはLDPLホームページをご確認ください。

延長料金について

延長料金は通常料金の20%増しとなります。
他のお客様のご予約が入っていましたら、延長は不可となり、ご予約いただいているお時間で退出となりますので、余裕をもったお時間でのご予約をお願いいたします。

撮影スタジオのキャンセルについて

・ライブラリキャンセル料は、撮影日を含めない5日前から発生しますので、ご了承ください。
(5日前~料金の30%、3日前~料金の50%、前日・当日100%)
キャンセルの場合は、再びお問い合わせフォームよりご連絡ください。

※お電話でのキャンセル受付はいたしておりません。
※こちらからお送りする「ライブラリキャンセル完了メール」をもちまして、キャンセルの受付完了となりますのでご注意下さい。

・キャンセル料は、ご予約日から1週間以内に支払うものとします。
キャンセル料のお支払いを遅滞したときは、支払期日の翌日から支払日に至るまで当該支払金に対し、法定金利(1 年を365 日とする日割計算)を乗じた額の遅延損害金を支払うものとします。

書籍のご利用について

ご利用時間中は、ご予約いただいたライブラリ内にある書籍は別料金にてご利用いただけます。

ただし書籍仕様に関しては書籍保護の観点から閲覧するに際してのご注意がございます。

使用当日に直接現場にてお知らせいたします。

ご飲食、アトリエ作業によるにご注意

ライブラリ内での創作作業ご飲食は可能です。
ただし、絵の具、インク、など作業によるもの。食べ・飲みこぼし、散らかし行為等において室内を汚された場合、お客様各自で現状復帰していただく場合がありますのでご注意ください。
絵の具、インク、など作業によるもの。食べ・飲みこぼし、散らかし行為等により、ライブラリ内にある書籍などを汚染などされた場合には書籍実費(プレミアム商品などを加味した金額)をお支払いいただきます。

アルコールについて

ライブラリにアルコール類の持ち込み・飲酒は禁止です。
また酩酊状態でのご来店もご遠慮ください。

喫煙について

ライブラリ内は禁煙です。ライブラリ内でのおタバコはご遠慮ください。

ゴミ回収について

※書斎としての使用が前提のアトリエでございますがゆえ、ゴミは各自お持ち帰りください。

お忘れ物について

ライブラリご利用時のお客様のお忘れ物について、お預かり後1週間を経過したものは全て処分させていただきます。

ご了承下さい。

撮影使用の場合の撮影内容について

・公序良俗に反する撮影など内容により使用をお断りする場合もございます。

・性風俗の撮影に関するもの全てお断りいたします。

個人情報について

・お申し込み時にご登録されたメールアドレス宛にキャンペーン情報等のメールをお送りすることがあります。

・住所・電話番号等の個人情報(以下「個人情報」とする)は、予約・キャンセル等の事務、未払いの際のご請求、サービス/キャンペーンのお知らせ、サービス向上のためのマーケティング作業、その他ライブラリレンタル業務及びこれに付随する業務以外に用いることはありません。
ご本人の同意を得ずに、上記の目的以外に個人情報を利用したり、第三者に個人情報を提供したりすることはありません。

・個人情報は、誤りのないよう正確にご記入ください。
また、住所・電話番号等に変更があった場合には、すみやかにご変更の手続を行っていただきますようお願いいたします。

破損・汚染について

・ライブラリをご利用される方は、建物、内装、設備、物品などについて、善良なる管理者の注意をもってご利用ください。
ライブラリ内にある書籍・雑貨は万が一、破損・紛失・汚染などされた場合には実費をお支払いいただきます。

・ライブラリ使用者及び関係者の故意又は過失により、当ライブラリが損害を被ったときは、当該スタジオ使用者は当スタジオに対し、その損害を賠償することとします。
ライブラリ使用者は、当ライブラリと、損害賠償の額及び支払方法などを決定するに当たり、協議するものとします。

・当ライブラリは、ライブラリ使用者及び関係者に対し、故意による過失によって損害を与えた場合、その損害を賠償するものとします。
当ライブラリは、ライブラリ使用者と、損害賠償の額及び支払方法などを決定するに当たり、協議するものとします。

ご利用にあたって

ご利用にあたっては法令および各自治体の条例に従っていただきます。

※上記規約に従っていただけない場合・また営業にさしさわる行為等があった場合は、退出させていただき、今後のご利用をお断りさせていただく場合がございます。