LEICA M Monochrome+Noctilucs 50mm/f1

March 23, 2015

 みなさんはご存知だろうか?ライカのカメラにモノクロの専用機があるのを。

その名もライカMモノクロームだ。

このカメラの解像度は目を見張るものがあり、

画面に何も写っていないほど暗く撮影してもトーンカーブをいじると

隠れている画像が浮かび上がってくるほどCCDの感度が高く

果てしないグラデーションを再現できる。

僕はこのカメラに幻のレンズ、ライカノクチルックス50mmを

装着して出かけることが多い。

このレンズf値は1.0。ものすごく明るいレンズで

ボケ足もノクチのボケ足は神がかっていると言われるほど素晴らしい。

というか素敵なのだ。

暗闇での撮影も相当のことがなければストロボを焚かずになんとか撮影できる。

しかし癖がかなりあり1.0の絞りで撮影すると相当腕がないとピントが来ない。

1センチ前後にずれただけでもピントが来ないのだ。

しかしf/1.0で撮影し、ピントが来たときの快感は鳥肌ものだ。

ぜひ機会があればみなさまもこの快感セットで一度撮影してみてください。

 

 

桜新町、三軒茶屋、若林、広島のお好み焼き、お好み焼き、蕎麦屋、おっこんや、森泉

Please reload

Featured Posts

回顧録。制作後記〜ジョージアミッション〜

January 10, 2019

1/3
Please reload

Recent Posts
Please reload

Follow Us