ロリエ40周年企画

以前よりお手伝いさせていただいている花王様のロリエという商品。 こちらはなんと発売されてから40周年。 そこで今回はその記念ということで 店頭、パッケージ含め大々的なプロモーションが昨年行われた。 ばくっと言うと女性の心の言葉と共に憂鬱な気分を前向きにして行こうというコンセプトで その言葉を代弁しているキャラクターをイラストで表現してゆくことになったのだが 今回のイラストレータさんは女性に非常に支持を得ているイラストレータさんの itabamoe(いたばもえ)さんを起用し展開することになりました。 どうですか、素敵でしょ。 しかも製品を並べると1本の赤い糸が繋がっているデザインに。 思い出に残るお仕事になりました。 ※すでにキャンペーンは終了しています。 #ロリエ #花王ananアンアンスリムガードハワイコラボパッケージ #itabamoe #ロリエ40周年

回顧録。制作後記〜ジョージアミッション〜

先日このキャンペーンを担当した代理店の営業さんと昔話をしていて 再び思い出したので書いてみますね。 数年前の話になる。 あのヒットキャンペーン、ダウンタウンの「明日があるさ」プロモーション時から コーヒーのジョージアというブランドのグラフィックを担当させていただきました。 全国規模で最終的には映画にもなった素晴らしいプロモーションキャンペーンだったのは ご存知かと思います。 その後「明日があるさ」が終わり色々なプロモーション企画があったが 中でもこのキャンペーンが僕的には非常に思い出に残る代表的なキャンペーンになった。 キャストはご覧の通り渡哲也さん。そしてペイスーウーさん。 企画としてはエージェント役の「渡哲也」さんを軸に様々なことが起こるという企画でした。 我らグラフィック的には渡さんにどうしてもあの「西部警察」のサングラスを かけていただきたかった。その思いが伝わりサングラス姿の撮影もご承諾いただき しかも渡哲也さんが西部警察で使用したサングラスを 自らご持参いただける、ということでスタッフ一同舞い上がった。 スタジオ入りされた渡さん。 大物俳優さんだけにスタッフにも緊張が見られる。 撮影の概要を説明して白ホリに入っていただく。 立ち位置のそばに椅子を用意しシュートまではそちらで座っていただく。 そして露出チェックも終わり 「渡さん、そろそろお願いします。」とお声がけした。 するとスーツの内ポケットからおもむろにサングラスを取り出し うつむいたような状態でサングラスをかけられた。 次の瞬間。 ゆっくりと顔を上げられた渡さんが完全に西部警察の大門さんに変身していたのだった。