総合芸術の世界

昨年に引き続き今年も舞台リア王のアートディレクターを 引き受けさせていただきました。 昨年は土屋アンナさんの起用で話題だったのですが 今年は作品の完成度も相まっての好評をいただきました。 演出は昨年に続き野伏翔さん 主役は横内正さん。3姉妹の役を愛華みれさん。秋本奈緒美さん。棚橋幸代さん。 加藤剛さんの愛息加藤頼さん、合田雅吏さん、水谷敦さん、 そして海援隊からは千葉和臣さん。道化には下條アトムさんと豪華なキャストでした。 作品の出来は素晴らしく、10歳の子供が見ても飽きずに見られると、 わかりやすくて迫力のある仕上がりでした。 しかしお芝居の役者さんやスタッフさんは毎日が生なので失敗が許されない。 その緊張感の中でのお仕事。本当に大変です。 照明も音楽ももちろんセリフも何もかもが緊張感です。 テレビ、映像とは違った総合芸術の世界だなーと改めて実感したのだった。 打ち上げの1コマ。 みんなが戦友という感じで良い雰囲気でした〜。 愛華みれさん素敵な方です〜。 秋本奈緒美さん相変わらず可愛くてチャーミングです。 合田雅吏さんすっげ〜カッコ良い〜。