September 3, 2019

鬼橋美智子さん通称「おにちゃん」。

彼女と最初にあったのは福岡でのお仕事のときに

海援隊の千葉和臣さん里花さんに会食の場でご紹介いただいたのだ。

お仕事の話になると彼女はなんと地元福岡の有名人で

RKBラジオの超ソフトバンクホークス寄りの番組のラジオパーソナリティーを、

最近ではテレビ、そして女優業(笑)と忙しい日々を送られているということでした。

今は「開店!ウメ子食堂」という番組のメインパーソナリティーも務められている。

(radikoでぜひ聞いてみてください)

つい先日、海援隊の千葉和臣さんが作曲した「海のお家」と言う

桜新町商店街と福岡の西新...

June 3, 2019

マーク金井さんと初めて出会ったのは東京FMのラジオのお仕事でのことだ。

ゴルフクラブの話から始まって道具から紐づいてくるスイング理論、

現在のゴルフ業界などの膨大な知識は言わずもがなだが

何よりゴルフに接している人間にとっていかに好環境を生むかという

アイデアやビジョンをお持ちのアイデアマンだということに非常に驚かされた。

その源になっているのが多分柔らかいアタマと、

好奇心旺盛のお人柄ではないかと考えている。

好奇心でいうと僕の知っているだけでも「車」「カメラ」そして「スノーボード」。

「観劇」にもハマっていたと思うけれども最近はあまりお話を聞い...

May 21, 2019

横内正。

こう言ったほうが早いだろうか、初代水戸黄門の格さん。

間も無く80歳に手が届くいわゆる高齢者でありながら

横内さんの芝居に対する情熱は高齢者とは微塵も感じさせない。

主催公演としてはこの数年間連続のリア王公演(三越劇場)にはじまり

今年はマクベスにもチャレンジした。

上演台本の制作。演出。出演と三役をこなし

ぼくがこの公演全てを見たところゲネプロ含め

一切の目立ったセリフ噛みや忘れなどは一切見られなかった。

80近い年齢で「シェークスピア」の膨大な台詞が全て頭に入っているのだ。

でも横内さんはきっとこう仰るでしょう。「これが僕の仕事だから」と...

May 14, 2019

 AJGA(アジアジュニアゴルフ協会)代表/吉岡徹治さんと出会ったのは2007年。

当時杉並学院高校の教師兼ゴルフ部の監督をしている時だった。

杉並学院ゴルフ部のロゴを含め、キャディーバックやキャップまで

全てを刷新したいとのことである人を通してお声がかかった。

その時からのお付き合いになる。

プロジェクトの後もジュニアのキャンプに合流したり、練習ラウンドのおつきあいをしたり

ゴルフを通してのおつきあいが増えていくのは当然だった。

当時からジュニアの育成に対しては造詣が深く宇佐美祐樹、薗田峻輔など素晴らしい

ジュニア選手が吉岡監督の周りにはいつも居...

May 8, 2019

 泉谷しげる。みなさんはこの人をどんなイメージで見ているだろうか?

頑固オヤジ。乱暴者?若い子には泉谷しげるはミュージシャンだということを

知っている人も少ないかもしれない。

泉谷しげるさん。れっきとしたシンガーソングライターです。

そしてアーティスト(絵描きさん)なのです。

その昔学生運動が盛んだった頃、伝説の新宿西口ライブを始め

数々の歴史を作ってきている泉谷さんですが歯に着せぬ物言いは今なお健在で

ライブなどではヤジの飛ばし合い。でもそれが一体感を生む、ものすごく緊張感があって

みんなが一つになる素晴らしいライブを今でも開催しているのだ。(お...

April 25, 2019

 ある会社から今度田中康夫さんが立候補するのでその際の選挙ポスター始めツールのデザインなどをお願いできないかとのオファーに一も二もなくオッケーの返事をした。

田中康夫さんという人物に非常に興味があったからだ。

初めて本人を交えての打ち合わせの日。

僕は田中康夫さんという人間を勘違いしていたと恥ずかしくなった。

田中康夫さんに対する僕のイメージはこうだ。

ご自身の著書「なんとなく、クリスタル」や「「ペログリ」、テレビのバラエティー

に出られていた頃のというイメージがあるので

流行に敏感でオシャレ、歯に絹着せぬ物言い、ちょっと軽い人。

ところがそんな思...

April 22, 2019

六本木に知る人ぞ知る、いや今やグルメ界で衝撃を起こしている和食店がある。

その名前は東京和食「五十嵐」だ。

シェフはミシュラン獲得店銀座「小十」のシェフを経験した五十嵐大輔さん。

そしてこのお店を生み出したのがオーナーのクロダンボネさん。

このオーナーO氏とは二十年来の友人で、それがきっかけで

このお店の開店のお手伝いをさせていただいた。

お店の特徴がユニークなのだ。

◎住所は非公開

◎1日10席のみの1回転

◎動画撮影禁止

◎予約はFacebookでオーナーのダンボネさんとまずお友達になり

お友達になれたところで初めて予約を申請する権利ができる。

その後...

April 15, 2019

(左は息子さんの久彰さん。お隣の作務衣の方が味楽さん。写真中央は俳優横内正さん後日この連載でご紹介。一番右が奥様) 

開窯四百年。現在は福岡県早良区高取で伝統を継承している高取焼窯元の亀井味楽さん。

福岡の西新という商店街がサザエさんの関係で町おこしをされているので

そのお手伝いをさせていただいている時に出会いました。

芸術家然とした難しい方ではなく、すごく気さくでフレンドリーな素敵な方。

上記でも分かるとおり、高取という町名はこの高取焼から来ているそうです。

作品は素人目ですがすごく繊細。何が繊細かというと器自体の厚みがすごく薄い。

薄いという...

April 12, 2019

「超私的エッセイ」

遠藤会長と知り合ってからどの位になるだろうかもう十年以上にはなると思う。

僕がなぜ会長と呼んでいるかと言うと、かの有名(?)なゴルフチーム

遠藤章造ゴルフバカという会に入会させていただいてからだ。

要はそこの代表、会長だからメンバーは会長と呼ぶことが多いのだ。

ゴルフの話は僕個人のブログで何度も取り上げているので今回は

一人のお笑い、タレントとしての遠藤会長の「お笑いを作る」について書こうと思う。

どんな仕事でもプロには目に見えない努力や、ずば抜けたセンスを備えてなくては

生きていけない。お笑いやタレントの世界なんてもっと大変だ...

April 10, 2019

 ひょうなことからお付き合いをさせていただいている、武田鉄矢さん率いる海援隊。

そのバンドのリードギターで「贈る言葉」始めヒット曲を多数作曲されている千葉和臣さん。

この間行われたクローズドのイベントで「えきすとら」という曲を頭で歌われたのだが

改めて聴いて見たらすごくいい曲で思わず「グッ」ときてしまった。

千葉さんは凄くメロディーを大切にされている方であまり変則的な曲は

お書きにならない様な印象を受けます。シンプルで誰もが凄く耳に入るメロディーですね。

「贈る言葉」なんて小学生も知っているのでだいたい3世代にわたって聴き継がれて

いるの事になる...

Please reload

Featured Posts

回顧録。制作後記〜ジョージアミッション〜

January 10, 2019

1/3
Please reload

Recent Posts